FC2ブログ

Entries

しげこ作

2月28日(日) 晴れ時々曇りしげこさん作の鮎の甘露煮しげこさんには、鮎市場で売ってる焼き鮎を使って作ってもらいました。身が崩れてしまったのは、どうやら鮎のせいでして。。。弱ったな。売り物にならねーもうちょっと小さいサイズの焼き鮎でも試してみよかな。作るのしげこさんやけど。。。あはっほんま、世話になりっぱなしで。。。お礼は弟子が下手に捌いた極小うなぎひつまぶしにはなると、思うよ。鮎の甘露煮、生鮎から...

西土佐の高校生

2月27日(土) 曇り昨日は、西土佐分校へ。地域代表という立場で学校保健委員会という会に参加させてもらってました。この前まで大将の役だったのを、弟子がもらった。保育、教育、福祉、文化、各分野の地域代表さんたちが参加してて、保健委員会の活動と、地域ボランティア隊ラポールの活動の報告を聞かせてもらって、意見交換。楽しい。高校生は高校生というだけで輝いているというのに、この西土佐の高校生たちときたら、なん...

海と大将

2月26日(金) 晴れ今日は、黒潮町の吉尾水産さんへ、特大鮎を持って行ってきました。おいっしい鮎の風干しを作ってもらうのです。弟子が初めて行く、ということで、大将がついてきてくれました。海が、とってもきれかった〜大将が「あ〜サーフボート持ってきたらよかったにゃ〜」と言うので「あれ?そんなご趣味がおありでしたっけ?」とちゃかしました。たぶん、あの人も、妄想族です。。。帰り道、「ここでちょっと車停めてく...

草のお勉強

2月25日(木) 晴れ毎週水曜日、弟子は半日お休みをいただいて、西土佐小学校の放課後子ども教室へ。昨日の子ども教室は、食べられる草のお勉強♪弟子は、食べられる野草とか、大好きです。タダやし、これが結構美味い!日本防災植物協会から、草の先生が4人来てくれました。4人とも大好きな仲間たちなので、とてもうれしい時間やったな〜食べられる草、絶対食べたらいかん草、先生たちは丁寧に教えてくれます。ま、ぜんっぜん聞...

鮎飯作ってみた

2月22日(月) 晴れ鮎飯を作ってみました。本当は出汁をとった方がいいのだろうが、とりあえずは、出汁とらず、アケポンママに教えてもらった、昆布を敷く方法にて。普通に、うまい。普通にうまいで売ってえいもんやろか?つけもの代わりに、鮎味噌ちょこっと隅っこに入れたりしたら、いい感じじゃね?と、思うた。鮎味噌作れんけど・・・シソとかネギとか緑のもんちょこっとちらした方がええかもね。次作る時は、冷凍焼けした焼...

容赦ない雨の中

2月20日(土) 土砂降りのち晴れ間今日のイベント中の容赦ない雨は、笑えました。足元が、田植えできるんじゃね?みたいになってた。またまた頂いた写真、アケポン&ペンギンありがと。そんな中なのに、来てくれた皆さん、本当にありがとうございます。鮎もポツポツ売れました。ありがたい。大将もご機嫌で鮎を焼いておりました。弟子も背後霊のような大将と、休みの日なのにまた大将に呼び出されたゆきねーさんに見守られ、ご機...

いつでもかかってきて

2月18日(木) 晴れ今朝、おんちゃんが一人来てくれまして、前から、どこそこのえらいさんとか、あこそこの会長さん、理事さんやら、地元の人らぁからも言われよるがやが、鮎売って焼きよるが、1匹1,000円は高いぞ。「まーねぇ、高いろうねぇ」そんながじゃこまる。「けど、地元とかで売る時は、よそ行く時みたいに、交通費とか宿泊費とか経費があまりかからんぶん、1,500円とか1,200円で売りたいがを1,000円にしたり、800円を500...

イベント

2月17日(水) 晴れ土曜日の天気予報が微妙っすけど。何とかもって欲しいなぁ20日は道の駅みまにいますよ〜2月23日(火)は、松山大街道アーケードでやってる西土佐外販部と一緒にまたまた鮎の塩焼き実演販売に行きます。この前よりちっとでも売れるといいな〜来月3月6日(日)は、四万十市の産業祭!なかなか力が入っております。鮎市場も鮎焼いてます。是非是非お越しくださいね。3月19日(土)は、松丸駅前にて、大おきゃく。...

のりみ作

2月16日(火) 雪のち曇りのち雨のりみさん作の鮎の甘露煮普段売られてます。が、一度にどっさりは作られてないので、直売所「ふるさと市」の幻の商品。弟子は松山の外販のお手伝いに行った時に買っちゃいました。とっても上品な味。鮎の風味もしっかり残ってます。甘露煮、というよりしっかりした煮付け風。甘さが勝ってなくて好きです。あたしゃ無理、と思っていても、この子を見るたびに、とりあえず一回くらい挑戦してみよか...

ちかみ作

2月15日(月) 雨のち雪のち晴れ 大風ちかみさん作の鮎の甘露煮。普段は売られてません。注文制で作ってくれます。こっそりもろた。食すと、柑橘系の香りがふわっとする。柚子かな?山椒の実っぽいのがすーーっと鼻をとおって、爽やかな甘露煮です。鮎の甘露煮、作れるようになったらええな〜と思って、いろいろ調べたり、すればするほど、あたしゃ無理。と思う。...

風干しシールが出来ました

2月12日(金) 曇り鮎市場商品の一つ、「四万十川天然鮎の風干し」のシールが出来ました〜♪今までは、まぁ、市場直の卸販売っぽくて、これはこれで味なんですけど、商品名もなければ、賞味期限も口頭説明だったし、食べ方も口頭説明もしくは手書きメモだったし、まぁ、それはそれで嫌いじゃない売り方ですけど、これから「よって西土佐」に並ぶことになると、嫁ぎ先も今まで以上に多種多様に、なるかもしれません故、ちょっと、お...

事務所が暗いらしい

2月10日(水) 晴れ道の駅「よって西土佐」建設中。ふるさと市さんからまた写真もらうこの写真を見る前に、大将が来て、「おーいっ 鮎市場の事務所、暗いぞ〜」って弟子「は?」大将「窓がないぞ〜」弟子「なんで?」大将「デザインの関係らしいが」弟子「なんじゃそりゃ」大将「上の方に小窓がついちょう」弟子「ほんじゃ、事務所におる時は外が見えんね」大将「うん、ぜんっぜん見えん」って会話をしていたので、上の写真を見...

20日は物産展に来ませんか?

2月9日(火) 晴れ2月20日(土)10:00〜15:00道の駅「みま」にて、四万十川流域観光物産展、開催されます♪うまいもんいっぱいありますよ〜鮎市場も出店します!お天気がいいといいな〜さて、今日はちゃんと鮎焼きました。凍った鮎が冷たいのぉ焼いてる時に、大将が覗きに来てくれて、「おーっあんた〜っ上手になったにゃぁ〜」と褒めてくれた。大将は褒め上手です。今日はメガネで出勤しておりましたら、「メガネやと賢そうに見...

明日こそ

2月8日(月) 晴れ毎日のように、ふるさと市アケポンが、大将のかわいらしい写真を送ってくれます。酔っ払ってる写真とか、なんか食ってる写真とか・・・完全にネタにされてる大将です。愛されキャラなのです。がんばれ、駅長!焼き貯めていた塩焼き鮎の在庫がなくなってきたので、明日こそは鮎焼くぞーーーっと、今日のことを明日にしてしまった、弟子なのでした。いくつになっても、明日出来ることは明日やる性分が、治りません...

幸せのおすそ分け

2月5日(金) 晴れよって西土佐道の駅、工事も進んでいます。ふるさと市さんから写真もらう。よって西土佐、鮎がいっぱい。な予感。山間屋さんは、鮎型のサブレ試作済みくろそん川の減脂人さんは、鮎型のこんやく試作済みなんだかまだまだ出てくる予感。ワクワクしますなぁ鮎の形をした刺身こんにゃく。踊り食いみたいなもんやね鮎の型を減脂人さんが手作りしているので、それさえあれば、人参だって、大根だって、鮎型になっちま...

今日は節分

2月3日(水) 晴れ今日は節分。鮎市場にも鬼が来ました。鬼は外ならぬ、鬼さんいらっしゃ〜いしばしの鬼の休息の後、キョーコねーさんに、ヘアをセットしてもらい、上の保育所に遊びに行きましたとさ。あーおもろかった〜♪鬼さんをてがいながら、弟子は鮎を焼きました。ホテル星羅四万十のシェフが試行錯誤してくれてる、鮎の味噌漬け。しっかり味噌に浸かり、干し鮎みたいになっとる。焼きだしたら、まーこりゃ大変っ鮎汁が落ち...

大将、がんばってます

2月2日(火) 晴れ昨日から職場が変わった大将ですが、毎朝変わらず「おはよーっ」と来てくれて、便所に入って用を足してから出勤されております。鮎市場の便所じゃないと、ひったりばったり出来んがと。あ、ばる方はどこでも出来るか・・・おもろい人。ふるさと市のアケポンが毎日大将の写真を送ってくれます。大将、頑張ってます。ちゃんとおやつももらってるみたいです。よって西土佐建設現場にも足を運んでレイアウト考えたり...

Appendix

プロフィール

あゆ市場

Author:あゆ市場
天然の老舗
四万十川西部漁業組合
「鮎市場」

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR